全国の鉄道を取り巻く状況

下記の鉄道路線図は、全国のJR路線の利用状況について、JR各社が公表している輸送密度(1キロメートル当たりの1日平均旅客輸送人員)を区間ごとに色別で表しています。

JR北海道は平成28年(2016年)11月に輸送密度2,000人未満の線区(赤色・黄色)を「当社単独では維持することが困難な線区」として公表しましたが、JR他社においても同様の利用状況にある区間が一定数存在しており、持続的な鉄道網の確立は全国的な課題となり得ることを示しています。

JR北海道の輸送密度

JR東日本の輸送密度

JR西日本の輸送密度

JR四国・JR九州の輸送密度